最新記事
カテゴリー
タグから検索

今日からすぐ出来ること-耳もみ‐

ココロとカラダのために 今日から出来ること ★ 耳をもむ★ アーユルヴェーダでは 頭部のメンテナンスの重要性が説かれています。 「頭部」と聞くと 髪が生えている部分を主に想像してしまいますが、 それに加えて 顔面、耳、頸部も含まれてきます。 生きるために必要な機能が ギュギュっと詰まっている重要箇所です。 ************************************ 薬草オイルでのヘッドマッサージやシローダラー、 耳にオイルを満たす治療法などが有名ですが、 今日は誰でも簡単に出来る 「耳もみ」 をご紹介します。 -やり方- ①お風呂の中で両耳を優しくもみほぐします。 セサミオイルをたっぷり使って、 上→下に向かって丁寧に揉みましょう。 (オイルがない場合にはそのままでOK。) ②耳たぶのような柔らかい部分だけではなく 軟骨部分も優しくゆっくり、大きくもみます。 ③耳を優しく引っ張るのも効果的。 -ポイント- 痛みを感じないように気持ちよい力加減で。 ゆったりとした動きで行いましょう。 お風呂の他にも… ・寒さで顔色が悪い時 ・オイルや化粧水で肌を整える際、耳まで一緒に ・目の疲労を感じた時 ・おやすみ前に こんな時に耳を揉んでみてください。 ※可能であればセサミオイルを使った方が良いです。 ************************************ 耳は足裏と同じく、反射区があります。 こまめな耳のマッサージで 全身に刺激を与えていきましょう。 顔色がよくなり、化粧ノリもよくなりますよ。

体質②

体質という言葉は難しいもので、 絶対的な正解というものが ないように思います。 VATA・PITTA・KAPHA体質 風邪を引きやすい体質 不妊体質 癌になりやすい体質 アレルギー体質 怒りっぽい体質 などなど、 いろいろな使われ方をしますが 果たしてそれらは正解なんでしょうか?? 遺伝子によって決定的に定められているもはともかく、 体質というものについては 不必要に悲観したり諦めたりする必要はない 私はそのように思っています。 アーユルヴェーダの考え方では 「体質」は基本的に ●持って生まれたもの(両親で決まる) ●環境(自然環境、仕事環境、家庭環境等) ●生活習慣(食、睡眠、運動等) この組み合わせ方で様々に変わります。 また上記に加えて ●過去世(カルマ) こういったことも絡んでくると言われています。 (賛否あるかとは思いますが。) ということは… 例えどんなに理想的な生活を送り 仕事も人間関係もお金も 全くストレスフリーの生活をしても、 もし過去世に問題があれば なんかしらの不具合が体や精神に現れてくる ということです。 自分の力ではどうにもならない過去世が もしかすると、 今の問題を作っているのかもしれないのです。 ですので、 もし今なにか身体的・精神的に問題を抱えていて とてもつらい状況にある方がいたら まずは、生活面・環境面などを見直すこと。 治療に専念してみること。 それでも、 どんなに自分の中で努力しても やっぱりダメだ!と思ったら… それは過去世のせいだ!と思って 決して自分を責めたりしないで欲しいなと思います。 自分でコントロールできないことも そりゃあた

薬草オイル/マハマーシャタイラ

スリランカでは とても高価なアーユルヴェーダ薬草オイル マハマーシャタイラ/Maha masa taila (Maha Masha thailaya ) 一度使ってみたいと思っていて、 今回やっと手に入れることが出来ました。 少し赤っぽくも見えます。 滑らかで、程よいとろみ。 さて、このオイル。 「他のオイルが効かなかった時に使うオイル」 と言われるくらい、パワフルなんです。 一番の特徴はヤギの肉が入っていること。 オイルのベースにはごま油が使われています。 ※アーユルヴェーダでヤギの肉は ヤギのミルクと並んでよく使われます。 とても滋養強壮効果が高いので 病後の回復、痩せている人、老人・子供など 栄養をつけさせたい人の食事に スープやカレーで提供することが多いです。 **************************** そんな、ヤギの肉が配合された薬草オイル。 他にもガランガ(バンウコン)や薬用百合、ムクナなど 沢山の生薬が入っています。 ●VATAを鎮静するオイルです ・麻痺している箇所がある ・自律神経の乱れ ・体力を回復させたい ・坐骨神経痛 ・凝りなどの筋肉の疲れ 主にこういった症状に使用されます。 精神的なストレスを抱えている方にも良いです。 出来るだけお客様に合った薬草オイルを使いたいので オイルの種類はそれなりに揃えておきたい! そんな思いで日々、良いオイル探しをしています。

体質①

アーユルヴェーダのドクターが診察(診断)をする時は 問診や視診の他にも脈診・舌診をします。 また、必要であれば 尿・便、皮膚や眼球の検査なども行い 体内でのドーシャバランスを細かにチェックをします。 なので、厳密にいうと体質というのは 本やネットにある簡単な自己チェック表だけで 正確に分かるものではありません。 また「体質は大きく分けると3つある」 と言われることが多いのですが こちらも、厳密にいうと3つだけではありません。 (3つ→VATA・PITTA・KAPHA) 3つのドーシャの組合せによってもっと多くあります。 ただ分かりやすく説明するために 「体質は3つ」とされていることが多いのです。 そして「今現在の体質」というものは 季節や環境、時間帯、生活習慣などでも変化します。 一度体質を診断したら これからもずっとその体質 というわけではなく、 刻々と変化していくものなのです。 **************************** というわけで、 本やネットの体質診断チェックをしてみて 「自分には合っていない、当たっていないな」 と思う方がいらっしゃると思いますが それは全く不思議なことではありません。 むしろ、 ぴったり合ってる~!! という方のほうが、少数派かもしれません。 私のサロンでは まず簡単な自己チェック表を使って お客さまのおおまかなドーシャバランスを確認します。 そしてお客さまのお身体の話を聞くのはもちろん お客さまの様子や言葉遣いに耳をすまし 髪や眉・指・目・骨格・皮膚等を見ながら もう少し詳しく 体質を見極めていくようにしています。 ※私は医師ではあ

シナモン

アーユルヴェーダといえば 様々なスパイスを思い浮かべる方も多いかと思います。 今日は数あるスパイスの中から 日本人の私たちにも取り入れやすい シナモンについて。 冷えを改善させたり 血液を浄化する作用などで知られる、 とても万能なスパイスです。 ※シナモンとニッキ(肉桂)は別モノです。 ここではシナモン(セイロンシナモン/Cinnamomum zeylanicum) について書いています。 ****************************** シナモンには【辛い・苦い・甘い】という 三つの味が含まれています。 シナモンには身体を温める効果があると言われますが これはつまり「代謝と消化力を高める」ということと同じで、 アーユルヴェーダでは 血糖・血圧・コレステロールを下げる効果があると言われています。 またシナモンには鎮痛作用があり、 シナモンの精油を歯痛の鎮静に使ったりすることも。 <おすすめなシナモン摂取の仕方> ●生活習慣病の予防として シナモン(粉末)を蜂蜜でペースト状にしたものを ティースプーンに1/4ほど、 毎日舐めます。 ●冷え対策に -シナモンティー- お茶パックにシナモン大1を入れ、熱湯で煮出します。 お好みで砂糖や蜂蜜を加えて。 -チャイ- 同量の牛乳と水で、以下の材料を煮ます。 茶こしで漉してお飲みください。 ※★のついたスパイスは入れなくても大丈夫です。 入れるとさらに身体が温まっておすすめです!! ・茶葉 ・シナモン(スティック1本を砕く、粉末でもOK) ・クローブ ・カルダモン ★スライスした生姜ひとかけ ★鷹の爪(1/2をちぎって入れます)

4周年キャンペーン

<Thanks 4周年キャンペーン> ー 2019.1.15~2019.3.31 ー 対象となるお客様に、 4周年キャンペーンハガキを送付させていただきました! シャンティ100分¥12,500(税込) →CP価格¥11,000(税込) 特別なお客様のためだけに 通常価格から1500円OFF!! 3月末までのお得なCPですので ぜひご活用ください^^ ※ハガキをご持参ください。 ※無くしてしまった方はご来店時にお申出ください。 ※おひとり様1回限りです。

アーユルヴェーダの薬草オイル

サロンで使用しているオイルは (今のところ)すべてスリランカ製です。 アーユルヴェーダの薬草オイルは 最近ではインターネットで気軽に購入できることもあり、 お客さまから色々と質問されることがあります。 この際にひとつ言えることは 出来ればアーユルヴェーダの知識・経験がある人に 相談してから購入されるのが良い、 ということ。 本物の薬草オイルは価格も高いので、 しっかり選んで購入したほうが無駄もなくていいと思います。 (逆にいえば格安のオイルは、買わない方が安全です。) 当サロンで施術を受けて 薬草オイルが気に入ったお客さまには サロンでもオイルの販売を行っております。 (※5回以上のご来店でオイル割引制度有り) お客さまは日常生活の中で、 どのような時間帯にどのような方法で使用したいのか。 どんな症状に対処したいのか。 お客さまの体質に加えて そのようなことも考慮してオイル販売をしています。 興味のある方はお気軽にご相談ください。 常時約12種類は揃えるようにしています。 当サロンで使用している薬草オイルは 主に以下のメーカーの製品です。 ●Sri Lanka Ayurvedic Drags Corporation ●SETH MEDURA ●DEEGAYU 薬草オイルのメーカーはたくさんあるのですが、 オイルのテクスチャー(手触り)・香り・固さ・肌馴染みなどを考慮して 私自身が実際に使用し、 気に入った薬草オイルのみを使用・販売しています。

今日からすぐ出来ること-白湯-

ココロとカラダのために 今日から出来ること ★ 白湯を飲もう★ 白湯(さゆ)とは、沸かしたお湯のことです。 何も入れないので味がせず、 苦手だと感じる方も多いかもしれません。 白湯の作り方はネットで調べると 色々と出てきます。 基本的には 蓋をしないやかん・鍋に水を入れ火にかけ、 沸騰してからさらに 10分~15分沸かすというもの。 ただ、今はIHのお宅も多いでしょうし、 ずっと火にかけておく時間はないという場合には ポットややかんで普通に沸かしたお湯でも大丈夫。 お水も、水道水で問題ありません。 「完璧な白湯の作り方」にこだわらないで、 それよりも 「白湯飲みを習慣化する」 ことを大事にして欲しいなと思います。 ※白湯はどの体質の方でもOKです。 **************************** 白湯を飲むのに適した時間。 まずは、朝。 起き抜け、その日一番にお腹に入れるものを白湯にしてください。 白湯で胃腸を優しく起こして、 胃腸に準備運動をさせてあげましょう。 胃腸が正常に働くことはすなわち、 消化力Up・代謝力UPにつながります。 そして私がおすすめする飲み方は 食事中です。 湯のみ一杯の白湯とともに食事を頂いてください。 食事の味を邪魔することがないので 味をじっくりと楽しめます。 また、飲み込みを楽にしてくれたり 胃液を薄めることなく消化を助けてくれます。 ※もちろんその他の時間に白湯を摂ってもOKです。 ※飲み過ぎは逆効果です。適量を。 ************************ 白湯のような混じりっけないものを摂ることは 味覚(舌の細胞)を正常化す

くしゃみ

くしゃみを我慢しなくてはならない そんな場面、ありますよね。 先日お客さまとの話の中で 「仕事中はくしゃみを我慢する」 という話題がでてきたので、 今日は“くしゃみ”について アーユルヴェーダの解釈を書いてみたいと思います。 ************************************* まず、くしゃみを我慢してしまうと 以下のような不具合が身体に生じる と言われています。 ・頸筋(首筋の筋肉)の硬直 ・頭痛 ・顔面硬直 ・偏頭痛 ・五感の麻痺 体の排出機能を我慢することは 基本的に体の中のワータを乱れさせる行為ですので、 ワータが担う身体機能に 不具合を生じさせてしまうのです。 →●ワータの機能とは 仕事などでくしゃみやしゃっくりを 我慢し続けてしまった日には、 夜のケアにこのようなことをしてみてください。 ・鎖骨周り・首のオイルマッサージ ・お風呂でしっかりと汗をかく ・オイルを点鼻する ・温かく、油分・水分が多めの食事を摂る 無理をしてしまったと感じた日は その日のうちに早め早めにケアをして、 身体に負担を残さないことが大切です。 「くしゃみを我慢する」という小さなことも、 体に負担をかける大きな要因となることを 頭の片隅に置いておいてくださいね。 ************************************* ちなみにアーユルヴェーダの治療の中には 精神疾患の患者さんに対して くしゃみを沢山出させる、 という治療法があります。 くしゃみをすることで一瞬頭がリセットされて 思考を止めることが出来るからだそうです。 言われてみれば確かに くしゃみをし

2019 謹賀新年

2019年の幕開け。 あけましておめでとうございます。 本年もアーユルヴェーダ専門サロンInner Light*を どうぞ宜しくお願い申し上げます。 今年で当サロンは4年目を迎えます。 アーユルヴェーダという分野は 茨城ではまだまだ知名度が低く、 そして たいして社交的でもない私の性格もあり(笑)、 サロンがいつまで続けていけるのか オープン当初は未知数でしかありませんでした。 しかしたくさんのあたたかいお客さまに支えられ、 無事に4年目を迎えることが出来ました。 大げさではなく本当に、 お客さまのおかげ の一言です。 年の初めに お客さまへの感謝をあらためて想うとともに、 今年も出来る限り お客さまへベストなサービスを提供していきたい との想いも強く持ちました。 2019年 皆さまにとって 実りの多い年となりますように!

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.