最新記事
カテゴリー
タグから検索

お知らせ

PayPayでのお支払が可能となりました。 ※スキャン支払のみの対応です。(お店の固有のQRコードを読み込み、お客様ご自身で金額をご入力いただきます。) ※当サロンはキャッシュレス・消費者還元事業加盟店です。 ※クレジットカード・その他のペイはご利用いただけません。

ハッカ油でピッタを鎮める

本日は 今年の暑い夏のように 体に熱がこもりやすい時期に試してほしい \ハッカ油を使ったお手軽なクールダウン/ について。 ******************************* ちなみに“体に熱がこもっている”とは? 具体的には、例えば ・炎天下で長時間を過ごした ・猛暑日、熱帯夜 ・ホットヨガや岩盤浴、温泉等の後 ・心拍数が急激に上がるような激しい運動後 体に現れる症状としては ・目の充血 ・睡眠が浅い ・頭や皮膚の火照り ・頭痛 ・口内炎や皮膚の炎症(赤味)が多発 こんなところでしょうか。 私がいつも愛用しているハッカ油は ドラッグストアでおなじみ&手軽に買える 健栄製薬「ハッカ油」です。 こちらの北見ハッカ油も有名ですね。 ドラッグストアで販売しているハッカ油には 体の熱(ピッタ)を取る作用があります。 ーハッカ油のお手軽利用法ー ①クール・濡れタオル 水を張った洗面器に1・2滴のハッカ油をたらし、混ぜる。 その水でハンドタオルを絞って、体をふきます。 お風呂上りはもちろん、外出から帰ってきた時など 汗をかいた時にとても気持ち良いです。 熱帯夜で寝苦しい夜には 冷蔵庫に入れて冷やしておいたハッカ油タオルを 首や額に当てて寝るのもオススメです。 ②クール・バスソルト 大さじ2・3杯の粗塩に、ハッカ油を2・3滴たらしてよく混ぜる。 お風呂に入れ、よくかき混ぜてから入浴します。 お風呂上りさっぱり! ※刺激が強い場合にはハッカ油を調整してください。 ③クール・シャンプー シャンプーを手に取り、ハッカ油を1滴たらしてよく混ぜる あとは普通にシャンプー。 ※ハッカ油の混ぜ

手の持つパワー

私は、出来るだけ “自分の手”で施術を行うようにしています。 特にマルマの集中している 頭部(ヘッド、フェイシャル)は 絶対に、オールハンドで行います。 マルマへの刺激は 手でないと行えないからです。 フェイシャルをお受けいただいたお客様に 「エステじゃないのに、こんなに肌が柔らかくなるなんて!」 と喜んで頂けるのはきっと、 アーユルヴェーダが教えるマルマの知恵と、 自然の贈り物であるオイルの力のおかげ。 高級化粧品や高額なエステ機器を使わなくても、 いや、使わないからこそ。 お客様の肌はちゃんと 「本来の」輝きを取り戻せるのです。 また、そういったものを使わないということは サロンと全く同じとはいかないまでも 丁寧にご自分の手でケアすることさえできれば 柔らかい肌をご自宅でもキープ出来るということ! 当サロンでは高いエステ化粧品類の販売はしていません。 販売しているのは、 日常的にたっぷり使ってもお財布の痛まない 無添加の天然オイルのみ。 フェイシャルトリートメント後の ご自分の肌が気に入っていただけたなら、 オイルを使った日常的な肌のお手入れ方法もお伝えしていますので 気になる方はお気軽にお尋ねください。 ※体質によって使うオイルの種類も多少違います。 ****************************************** ホットストーンを使って 緊張した筋肉をほぐしたり、 ホットストーンの置き石で オイルの浸透を高めたり、 ということもしています。 でもそれは、あくまでも 施術の補助的な役割。 (でもとても助かっているし、重宝しています!) 手の持つ素晴らし

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.