最新記事
カテゴリー
タグから検索

白髪対策

白髪でお悩みの方に。 白髪に一番影響を与えるのは、遺伝です。 若いうちから白髪の多い方は、おそらく、ご家族の若白髪率も高いのではないでしょうか。 遺伝の面では対策はとれませんが、白髪の原因はそれだけではありません。 ストレス・生活習慣。 これも白髪になる大きな要因です。 今回はこちらへの対策として有効なものをいくつかご紹介いたします。 ******************* 1.紫外線を避ける 頭皮への直射日光は、頭皮へのダメージが大。 白髪・薄毛が気になる方は、外出の際、帽子・日傘・スカーフ等で必ず頭皮を守りましょう。 必ずですよ! 2.物理的なストレスを避ける ここでいうストレスとは精神的なものではなく、頭皮への物理的なストレスのことです。 具体的に言うと ・ずっと同じ分け目にしない →分け目には大きなストレスがかかるので、分け目を毎日変えましょう ・頭皮マッサージを習慣にする →頭皮が固いと血流が低下し、髪への栄養が届きにくくなります ・過度な毛染めをしない →染毛剤は頭皮を痛めます。染める際は多少高くても、肌に優しい素材を使用しましょう ・髪を強くしばらない →髪を引っ張り続けると薄毛にも直結します。髪をほどいた後は必ず頭皮をほぐしましょう。 3.頭部に熱をためない 頭部は本来、温めるのではなく冷やしたほうが良い部位です。 ・お風呂から上がる時には冷水シャワーで頭だけ冷やしてから出る ・ドライヤーで髪を乾かしたら、最後は冷風をあてて頭皮から熱を逃がす ・夏の寝苦しい夜は氷のうや塩枕などで頭・おでこを冷やしながら寝る 4.栄養バランスの取れた食事を摂る ビーガンやベジタリ

新しい世界

新型コロナウイルスは 人の身体よりも 人の心に より大きな影響を与えていますね。 きっと、いま多くの人がそう感じていると思います。 もし心身ともに疲れてしまっている方がいたら、少し考えてみて欲しいなぁと思います。 周囲のことはとりあえず置いておいて… もちろんコロナの事も置いておいて… 自分は今、何をしたいか。 何をしたら楽しいか、心から笑えるのか? 今すぐには実現できないことでも構いません。 どんなに馬鹿らしいことでも構いません。 人目や他人様の意見なんて、完全に無視して構いません。 魂も身体も自由であったなら、どうなりたいですか? ******************** こういう世の中だからと、 自分の意志や心までを 窮屈なところへ押し込める 私たちがそんなことをする必要は全くありませんし、 むしろその考え方は 自分にとっても 社会にとっても マイナスでしかありません。 世の中のひとりひとりが 他人の意見に惑わされることなく 自由に創造力を発揮できる 幸せな世の中でありますように。。。 そう、願わずにはいられません。 ※「自由」=「なんでもあり(エゴ)」ではありませんよ~ ひとりひとりの人が 他人が作った決まりや価値観に従うことなく 自分の良心(言い換えれば「守護霊の声」とか「ハイヤーセルフ」とも言えます)に従うことが当たり前になった時、 この世から自殺なんてなくなるし 長かった苦しみの歴史からも解放される そう思います。 また、そうならないと 私たちに これ以上の未来は ありません。

③雑記/私が施術を通じてしたいこと

●先にこちらをどうぞ →①雑記/施術前の準備のこと →②雑記/邪気を抜く 私は別に霊能者でも能力者でもなんでもないので、何が憑いていても具体的なところはよく分からないですし、正直、他人のものを見たいとも思っていません。 視えるという人が勝手に視ているのも、プライバシーの侵害だなーとも思います(笑) 何が憑いていようが 何に操られていようが、 それはその人の大事な経験(学び)であるので 自分で気が付いて、 自分で対処していかないと 生まれてきた意味がないとも思っています。 前世が悪いとか 霊が触っているとか 陰謀論とか 光の存在、闇の存在とか 大天使とか悪魔とか そういうのも、 正直どちらでもいいし、 どっちがいいとも悪いとも思いません。 なぜなら 何が真実か?なんて本当のところは分からないし、 結局は自分は何を信じるのか?信じたいのか?どうしていきたいのか? だけの話だからです。 そして、もし他人に異質なエネルギーを感じても それをなんとか取ってあげたいとか、 私は思わないんです。 なぜか? 「自分」で気付いて 「自分」で対処する これをしないと、どうにもならないからです。 それに経験を積む貴重な機会を、奪ってしまうことになりかねない。 長い長い魂の点から見たら、経験を積むことは、宝以外の何物でもありません。 また、例えば霊能者やスピ系のなにかで一時的に解決してもらっても、必ず、また胸に入り込みます。 そうなったらまた、他人を頼って全部解決してもらいますか? 多くの人が、自分自身を深く深く見つめて自分に巣くっている邪気に自分で気が付いて欲しいと思います。 気が付いた瞬間、まさに

②雑記/邪気を抜く

(先にこちらをどうぞ→①雑記/施術前の準備のこと) では、具体的には何をしているか? 私の場合は、 ストレッチ、軽い筋トレ、瞑想、手・腕を洗う ルーティンとして、これを必ず行っています。 また、その日の体調によって 洗顔、ハード目のストレッチ、太陽に当たる などをしています。 (あくまで私の場合ですが) これでかなり自分に憑いた余計なものが、取れます。 自分自身の心のマルマ(チャクラ)がしっかりします。 (↑分かりやすく言うと、自分にブレがなくなります。) ************************** 色々試した末に、今、この方法に落ち着きました。 これから先もっといい方法があれば、取り入れていくつもりです。 私が今あげた方法は、 皆さまが不安や迷い、嫉妬、悲しみなど 苦しい感情にとらわれているときにも使えます。 特に、 ・晴れている日は太陽によく当たる ・ちょっとキツめの筋トレをする ・お風呂でしっかりと汗をかく ここら辺をしていただくと、 邪気がだいぶ抜けます。 ・大自然の中で好きなことをしているイメージをする ・ファンタジー全開の自分だけの空想に浸る これも結構、イイです。 ★頸椎(首)のあたりからいらないものが入る(出てもいく) ↓ ★胸に住み着く ↓ ★胸のチャクラが弱いと、それが定着する ↓ ★全身に回って、悪さをする 胸のチャクラが強いと、 変なものはだいたい跳ねのけられるはずなんですよ。 (例外もあると思いますが。) ハートを強く!! まずは胸のチャクラをしっかり!! と私がよく言うのは、こういったルートが間違いなく存在しているからなんです。

①雑記/施術前の準備のこと

私はアーユルヴェーダセラピストとして仕事をしています。 お客様に直接触れて、トリートメントをしています。 (当たり前ですけど。) お客様に対してするトリートメント 身内や友人に対するトリートメント この二つの間には、大きな違いがあります。 一体、それはなんでしょうか? ************************** もちろん、金銭をいただく・いただかないの違いがあります。 しかしそんなことよりも、 「信頼関係があるか・ないか」 という違いがとても大きいです。 リピーター様についてはその点、全く問題ないのですが ご新規のお客様の場合、私という初めて会うセラピストが、もし信頼に足りない相手であった場合、トリートメントは心地良いものではなくただただ不快なものになります。 それだけは、何としても避けたいです…。 だから、トリートメント前には必ず「準備」をする必要があります。 お客様と時間をかけてカウンセリングしたり、施術前に必ずフットバスをするのはその「準備」の中のひとつです。 また私が非常に重要に思って実行していることは、お客様をお迎えする前に私自身をクリアにしておくことです。 お互いに肌が直接触れることはメリットがたくさんありますが、デメリットももちろんあります。 そのデメリットを最小限に抑えるために、自分にいらないものを極力クリアにしておくのです。

美肌オイル・トリパラーケーラム

先日スリランカから トリパラーケーラム(トリパラーナーリー) という薬草オイルを入荷しました。 アーユルヴェーダではおなじみの 「トリパラー」がたっぷり入っている、 ココナッツオイルをベースとした 夏にぴったりな薬草オイルです。 7月6日以降にご予約をいただいたお客様へ このオイルをフェイシャルに使用したいと思います。 【フェイシャルを含むメニューをご予約の方】 フェイシャルに使用するオイルを ・オーガニックヴァージンココナッツオイル ・トリパラーケーラム 当日、どちらかお好きなほうをお選びください♪ ********************** このトリパラーケーラムオイルですが ここ1週間ほど自分で使用感を試し、 本当に良いオイルだな~と実感しました。 トリパラーの実が持つ 抗酸化作用、美肌作用に加えて ココナッツオイルの持つ 冷涼感、高い保湿性、なめらかな肌触り が感じられます。 キメが整い、肌のもっちり感がアップしますね。 ココナッツオイル単独の甘~い香りに癒されたい方は、オーガニックヴァージンココナッツオイルを。 お肌の疲れや目の疲れが気になる方は、トリパラーケーラムがおすすめです。 マスクでお顔が隠れることも多い今日この頃ですが、夏の肌ケアは今までと変わらずにしっかりと行っていきましょう! ※今回のキャンペーンは薬草オイルがなくなり次第終了となります。

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.