最新記事
カテゴリー
タグから検索

首の詰まりが呼ぶ不調

体には重要なマルマがたくさんあります。 その中のひとつが、 「クリカティカ マルマ」という 頭蓋と首(頸)の境にあるマルマです。 首の付け根と言ったほうが分かり易いでしょうか。 関節のマルマに分類されています。 このマルマは 傷ついたり、流れが滞ったりすると 身体的には→頭痛・目の奥の痛み・思考が鈍くなる 精神的には→欲求がコントロール出来ない などの不調が現れやすい。 首コリ・肩のコリが酷かったり、 目を酷使する方は 大体このマルマに詰まりが見られます。 首から下の身体部分と 脳みそをつなぐ場所に位置するマルマです。 ということはつまり… このマルマに詰まりがあると、 首から下の情報(体や心の情報)が 脳に正しく伝わりにくくなるので、 脳は脳だけの判断に偏りやすくなるのです。 例えば、身体は疲れ切っていて休みたいのに、 その情報が脳にしっかりと伝えられないので 脳の独断で 「ひたすら甘いものが食べたい!」 「お酒も飲みたい!」 と思って暴飲暴食してみたり、 心の声も脳に届きにくいので 本当は心が悲鳴を上げるような状況でも 「まだ頑張らなくちゃ!」 と思ってみたりなど、 「脳みその暴走」が始まりがちです。 また、脳へ酸素の供給量も減るので 思考が巡りにくくなります。 判断力・理論的な思考力が低下してしまい、 「本能」や「欲求」にただ従うことが多くなります。 抑えられない食欲、物欲。 やけに感情的になってしまう。 考えることが面倒くさい。 もしこういった症状が思い当たる方は、 ・クリカティカ マルマをやさしくマッサージ ・首をストレッチ ・スマホ、PCを控えて目を休める ・ホット

今日からすぐ出来ること-すりごま‐

ココロとカラダのために 今日から出来ること ★すりごま★ アーユルヴェーダでは 毎日のマッサージにセサミオイルを使います。 このセサミ(ゴマ)、 もちろん食べてもすごいんです。 栄養という面でいうと、 ・タンパク質 ・ゴマグリナン ・不飽和脂肪酸 ・ビタミンE その他、カルシウム・鉄・マグネシウムなど バランスよく様々な栄養素を多く含みます。 忙しくて、食事に気を遣うのが難しい時。 すりごまがあれば、 一気に栄養価UPさせることができます。 ジッパーのついた袋に入ったすりごま スーパーで売っていますよね。 (余裕のある方は普通のゴマを 自分ですって使ってみましょう。) 普段の食事の際、 すりごまスプーン一杯分を おかずの一品に加えます。 コンビニのサラダに、ササっとひとふり。 白米に、ひとふり。 お味噌汁やスープに、ひとふり。 ホットミルクに、ひとふり。 納豆や冷ややっこにも、ひとふり。 炒め物には、スプーン大1入れてもOK。 栄養が偏りがちな現代人に、 手軽に利用できる「すりごま」は大きな味方! ぜひご家庭に常備して、 「栄養が偏っているかな・・」 と思った時に「ひとふり」して 栄養バランスを取ってくださいね。 こちらも併せてどうぞ↓ ●今日からすぐ出来ること ‐白湯‐ ‐耳もみ‐ ‐耳を休める‐

お悩み別おすすめメニュー

どのメニューを選んだらよいかわからない時 私が一番オススメしているのは シロビヤンガ(50分)です。 シロビヤンガ(オイルを使ったヘッドマッサージ)は 万能な施術。 肩こり・首こり・不眠・頭痛 眼精疲労・目のかすみ 精神的な疲れ・イライラ・注意力散漫・記憶力低下 顔のたるみ・くすみ・くま 耳鳴り など、 このような症状でお悩みの方には 特におすすめです。 さらにお時間のある方は シロビヤンガと背面ボディを組み合わせた「シャンティ」や、 シロビヤンガとフェイシャルを組み合わせた「ラトナ」がおすすめです。 ************************** 頭にはオイルをつけたくない方や 過眠傾向にある方、 高血圧気味の方、 長時間下向きで寝ているのが辛い方 このようなお客さまには オイルをつかわずにヘッドマッサージをする ・肩こりスペシャル ・ラトナ(90分・ドライヘッド) が特におすすめです。 どこもつらいところはないけど ただリラックスしたい!という方には シャンティ、ロータス、ラトナ この三つのメニューが間違いないです。 本場アーユルヴェーダを堪能したい場合には シロビヤンガ、シャンティ、デトックス オプションでガルシャナをプラス あたりが良いのではないかと。 ご気分に合わせてお選びくださいませ。

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.