最新記事
カテゴリー
タグから検索

ヘッドマッサージ

アーユルヴェーダでヘッドマッサージが重要視される理由はいくつかあると思います。 まず大きな理由として、頭部には ・反射区がある ・マルマが多く存在している これは頭部を適切にマッサージすることが全身に作用するという意味になります。 足ツボのように、「○○を刺激すると○○に効果がある」というのと同じですね。 セサミオイル・その他薬草オイルを使って 頭部をマッサージすることにも 大きな意味があります。 手技によるマッサージ効果はもちろん オイルを頭部から経皮吸収させることによる効果も大きいとされているのです。 だから 「どんなオイルを使うのか」 ということも重要な問題となってきます。 農薬を使わない、あるいは使用を控えた植物から作ったオイルなのか。 化学物質不使用なのか、あるいはどの程度含んでいるオイルなのか。 どんな薬草効果のある植物が煎じられたオイルなのか。 体に吸収されるものなので オイル選びはとても大事です。 セサミオイルを選ぶ際にも、 気を付けてもらいたいポイントがあります。 オイル製造過程で溶剤を使って抽出していたり、 化学物質で脱臭・漂白をしているものは あまり使わない方が良いでしょう。 低温圧搾・濾過のみで丁寧に抽出された 新鮮なオイル(酸化していないオイル) を選ぶと間違いないと思います。 ヘッドマッサージはこのような症状に効果があると言われています。 ・目の疾患、老眼や目の使いすぎからくる目の疲れ ・耳鳴り、慢性的な頭痛、不眠 ・うつ、パニック障害、不安障害などのこころの病気 ・肩こりや首こり ・身体に麻痺のある方 ・特にワータ・ピッタの乱れがある方 ※ヘッドマ

心身を健康に保つ-③生薬を口に含む-

アーユルヴェーダの健康法の中には 「口の中を清涼にし、味覚を正しくし、息を良い香りにするために、いくつかの生薬を口に含むことが良い」と説かれています。 さて生薬とはどのようなものが良いのでしょうか? ・ジャーティー(ナツメグ) ・ラヴァンガ(クローブ) ・ターンブーラの新鮮な葉(キンマの葉) ・スークシュマイラー(カルダモン) など、このような生薬(スパイス)が挙げられています。 インドカレー屋さんのレジ付近に スパイスが置いてあるのを見かけたことはありませんか? 「ご自由にどうぞ」と書かれていたりします。 フェンネルが多いでしょうか。 これはカレーを食べた後にスパイスを噛むことで 口の中を清涼にするという目的があるのです。 またスパイスの多くは消化を促進する作用も持っています。 食後にスパイスを数粒いただくことは とても理にかなったことなのです。 =*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=**=*=*==*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=**=*= 例えば小さなケースにカルダモンを少しだけ持ち歩いて 食後に一粒を噛む。 例えばガムや飴を、スパイスに置き換えてみる。 実はこれ、頭もスッキリするんです^^ そんな「ちょっと身体に良い習慣」を取り入れてみませんか。

心身を健康に保つ-②舌磨き-

舌には舌苔(読み:ぜったい、苔のような汚れ)がつきます。 -舌苔は、舌に付着する白い苔状のもの。 舌の上皮が伸びたものに細菌や食べカス、粘膜の-カスが付着したもののこと。( Wikipediaより) ‐ 舌苔がこびりついたままになっていると 細菌が繁殖して口腔内の病気を引き起こしたり、 嫌な臭いの原因にもなります。 アーユルヴェーダでは舌苔を取り除くことは健康法の一つ。 「舌苔は呼吸器障害の原因にもとなり、不快な臭いを生じるので、舌をこすって清潔にすべきである」と説いています。 -やり方- ・舌をこする器具(タングスクレーパー)を使い、優しく舌苔を除去します。 ・専用器具がない場合には大スプーンで代用します。写真のようにスプーンのくぼんだ方を下に向けて舌に押し当て優しく舌苔をこそげとります。 -ポイント- ・朝起きてすぐに行うのがベストです。 ・タングスクレーパーの素材は金、銀、銅、スズ、真鍮で作られたものが良く、湾曲していて舌当たりの良いものが適切です。販売されている製品は銅製のものが多いかと思いますので、ご興味のある方はお試しください。 ・舌を強くこすったり歯ブラシで磨くのはNG。舌苔だけを除去することが目的なので、細胞を傷つけないように優しい力で行います。 舌苔には、自分の体調が現れます。 例えば食べ過ぎ、飲み過ぎた時。 翌朝の舌苔はねばねばしていたり量が多かったり嫌な臭いがします。 体調がすぐれない時にも舌苔の量が増えます。 寝ている間に口呼吸になっている人や、 ストレスで免疫力が低下しているときにも舌苔が多くなります。 疾病予防だけではなく 体調や生活習慣を振り返るバ

心身を健康に保つ-①呼吸-

呼吸、それは、私たちを生かしてくれている生命の根幹。 皆さま普段、呼吸をきちんとしていますか? 私は… サロン開業当初は、 施術中に一生懸命になりすぎて 気が付けば呼吸が止まっている瞬間があったりもしました。 今現在は、パソコンに向かっているときに呼吸が止まることがあります^^; ヨガをしている方は 呼吸の大切さをよく感じていると思います。 本来はヨガをしているときだけではなく 「生活している全ての瞬間の呼吸」が大切なので、 まずはヨガをしている時間に呼吸のトレーニングをして、 徐々にそれを生活の中で自然に実践できることが望ましいのです。 深く一定の呼吸で 常に酸素(プラーナと言い換えても良いです)を身体中に届ける。 これをすることで集中力が増します。 自律神経のバランスが整いやすくなります。 深いひと呼吸をすることで、感情を客観的に見つめる癖がつきます。 深く一定の呼吸をすることは、 乱れたり不規則になりがちな体内のVATA(風のエネルギー)を整えることに 非常に役立ちます。 仕事中、少し苦手な人と話している時、ケンカした時、子供に怒っている時、理不尽な出来事に遭遇した時・・・ こんな時は特に正常な呼吸をしていない可能性が高いので、 まずは自分が呼吸をちゃんとしているかどうかを 冷静に観察してみましょう。 常に新鮮な酸素を身体に沢山取り込んでいる人は 老化速度が遅いとも言われています。 酸素は細胞が生きるために不可欠ですから それも当り前のことなのかもしれませんね。 また正しい呼吸は猫背を防ぎ、腹筋・背筋を鍛えることにも繋がります。 人によってはバストアップにもつながります☆

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.