強いハートを作るには

2020/04/20

みなさんは

「引き寄せ」って

あると思いますか?

 

アーユルヴェーダが好きな方の中には

スピリチュアル的なことが好きな方も多いので

今回はそんなことを書いてみたいと思います。

 

結論を先に言うと、

 

あるといえば、ある。

ないといえば、ない。

 

…なんだそれっていう感じですね(笑)

 

**************************

私たち人間は、

自分の潜在意識に対して

毎日2万回はアクセスしている

とのデータがあるらしいです。

 

また、一日の間に自分自身の

●顕在意識へのアクセスが3%

●潜在意識(無意識)へのアクセスが97%

というデータもあるそうです。

 

人間の脳って意外と単純で、

自分の興味があること・焦点を当てていることしか

認識しないようになっています。

これは興味のあることの対象が

好きであろうと嫌いであろうと同じです。

 

ですので、一度何か興味を持ったことが

潜在意識にインプットされると、

脳はいつでもそのことについて

「探す」ようになります。

 

意識していてもいなくても、

一度潜在意識に刷り込まれると

脳はその刷り込まれた情報を探しつづけます。

「引き寄せている」と感じていたものは、

実は

「脳が頑張って探し出してきた」可能性が高いのです。

感覚器官は基本的に

自分の見たいと思っているものしか見えないので、

例えば、暗がりで揺らめく白いシーツを

「幽霊かもしれない」と思ってしまったり、

大災害が起きている中での「正常バイアス」も

似たようなものです。

 

引き寄せは

私たちの潜在意識(無意識)に刷り込まれた情報をもとにして、

脳がそれに合致する(認識する)情報を

積極的に探し出してくるために起きる現象と言えます。

 

脳のこのような特性を理解すると、

潜在意識(無意識)がいかに重要なのかが分かりますよね。

 

理論的には

自分の潜在意識へ積極的にアクセスして

暗示をかけることも可能ですし、

他人に対してそれを行うことも可能です。

 

*****************************

 

私たちは、

無意識下であっても

常に情報が能へとインプットされ続けていることも忘れてはなりません。

 

無意識に、TVや動画を見ている時。

無意識に、食べている時。

無意識に、寝ている時。

どんな時であっても

目・耳・舌・皮膚・鼻で感じている情報は

全部

脳に、潜在意識に、

インプットされていく…

 

怖く感じるかもしれませんが、

生活の細部に少し気を付けるだけで

潜在意識に入り込む情報を

選別することは可能です。

 

余計なTVを見ない。

自然に近い食や香りを取り入れる。

食べる時は食事に集中する。

眠る時はTVや電気を消す。

などなど。

 

また、自分自身の潜在意識と

うまくコミュニケーションを取ることは

自分を見失わないためにも大事な事です。

 

私のハートの深い深いところは‥‥

何が好き?

何が嫌い?

何をしたい?

何をしたくない?

 

いつもいつも、

自分自身へ問いかけ続けることが大事です。

 

すべての答えは

引き寄せや神頼みで見つかるのではなく、

自分の内(潜在意識)に

「すでにある」のです。

 

すべての答えが

自分の中にちゃんとある。

 

そのことが体感として理解できると、

ハート(胸のチャクラ)が

グッと強くなります。

 

情報に振り回されている人や

頭だけですべてを理解しようとする人は

意外とハートが弱いので…

大きなストレスに向き合ったときに

心が折れやすいのかもしれません。

 

 

Please reload

最新記事

July 27, 2020

July 20, 2020

May 18, 2020

April 22, 2020

Please reload

カテゴリー
タグから検索
Please reload

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.