癌患者とマッサージ

私のサロンでは悪性腫瘍のある方には施術をご遠慮いただいておりますが、それはなぜなのか?

についてちょっとだけ書かせていただきます。

その理由としては、

「マッサージ・トリートメントが癌に対して悪影響を及ぼすから」

ではありません。

私が心配をしているのは、癌の治療中にトリートメントを受けていただいて、万が一にも「何か悪い変化」が体に起きた場合。

悪い変化が起きる時には、たいていの場合はっきりとした原因は分からないんですけど。

でもその原因を「トリートメント」に結びつけて考える人がいるかもしれないから、なのです。

「私が悪くなったのは、もしかしてトリートメントのせいではないか」

もっというと

「転移したのは、あの時のトリートメントのせいではないか」

そう感じることが、往々にしてあるからなんです。

悪化の原因を何かに求めたくなる気持ちはよく分かるので、それがどうということはありません。

しかしサロンを経営している側からすると、そういったお申出を受けても、こちらとしてはどうすることもできないんですよね。

病気悪化の原因が、サロンにあるともないとも、証明しようがないので。

※基本的に、アーユルヴェーダに限らず、たった数回のトリートメントによって癌がどうこうなるものではありません。そんな凄まじい影響力はありません。

またこのことは、マタニティトリートメントにも同じことが言えます。

マタニティは安定期かつ病気のない方に限定して施術していますが、もしこれが妊娠初期でもOKにしてしまうと・・・

もしその後流産などをしてしまった時に、

「あの時のトリートメントが原因なのではないか」

そう、思ってしまう人がいるかもしれません。

妊娠初期は流産の可能性が非常に高く、その原因はほとんどが卵の問題なんですが、そういった事実よりも「あの時にトリートメントを受けたから」と思ってしまう人がいるかもしれない。

それを避けるために、施術を受けられる人を限定しているのです。

※正常に育つ卵であれば、普通の足つぼマッサージやトリートメントは受けても全く問題ないです。むしろお母さんのリラックスにもつながるので、いいことのほうが多いです。

さまざまな方の施術をしたいのは山々なんですが、こちら側のリスク管理上、やはりそういった可能性を考えると、なかなかすべてに人には施術できない状況です。

***********************************

もし何か持病をお持ちの方で、「でもトリートメントを受けてみたい!」という方は、

かかりつけのお医者さまに相談の上、許可を得ていただければと思います。

そのうえで、どんな施術であれば提供が可能か考えていきたいと思いと思います。

最新記事
カテゴリー
タグから検索

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.