首の詰まりが呼ぶ不調

2019/05/22

体には重要なマルマがたくさんあります。

 

その中のひとつが、

クリカティカ マルマ」という

頭蓋と首(頸)の境にあるマルマです。

首の付け根と言ったほうが分かり易いでしょうか。

関節のマルマに分類されています。

 

このマルマは

傷ついたり、流れが滞ったりすると

身体的には→頭痛・目の奥の痛み・思考が鈍くなる

精神的には→欲求がコントロール出来ない

などの不調が現れやすい。

 

首コリ・肩のコリが酷かったり、

目を酷使する方は

大体このマルマに詰まりが見られます。

首から下の身体部分と

脳みそをつなぐ場所に位置するマルマです。

 

ということはつまり…

 

このマルマに詰まりがあると、

首から下の情報(体や心の情報)が

脳に正しく伝わりにくくなるので、

脳は脳だけの判断に偏りやすくなるのです。

 

例えば、身体は疲れ切っていて休みたいのに、

その情報が脳にしっかりと伝えられないので

脳の独断で

「ひたすら甘いものが食べたい!」

「お酒も飲みたい!」

と思って暴飲暴食してみたり、

 

心の声も脳に届きにくいので

本当は心が悲鳴を上げるような状況でも

「まだ頑張らなくちゃ!」

と思ってみたりなど、

「脳みその暴走」が始まりがちです。

 

また、脳へ酸素の供給量も減るので

思考が巡りにくくなります。

 

判断力・理論的な思考力が低下してしまい、

「本能」や「欲求」にただ従うことが多くなります。

 

抑えられない食欲、物欲。

やけに感情的になってしまう。

考えることが面倒くさい。

 

もしこういった症状が思い当たる方は、

・クリカティカ マルマをやさしくマッサージ

・首をストレッチ

・スマホ、PCを控えて目を休める

・ホットタオルで首の筋肉をあたため、緩める

・正しい姿勢を心掛ける

 

など、クリカティカマルマの詰まりを取るような生活を

心掛けてみてくださいね!

Please reload

最新記事

May 18, 2020

April 22, 2020

February 27, 2020

December 18, 2019

December 11, 2019

Please reload

カテゴリー
タグから検索
Please reload

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.