​アーマパーチャナとは

ご来店の際にしていただきたいこと ~施術効果を高めるために~

ご来店の際には最低限以下のアーマパーチャナをしていただくと施術効果を高めることが出来ます。

●前日から当日にかけてはお酒と消化に悪い食事を避けていただく

●トリートメント当日は、施術を受ける2時間ほど前までに軽い食事をすませる

 

【アーマパーチャナとは】
体内のあらゆるところにたまっているアーマ(未消化物、毒素)を取り除き、身体のアグニ(消化力)をあげておくことを目的とします。

この準備をしておいていただくと体内に擦りこまれた薬草オイルが毒素を排出しやすくなり、オイルも適切に体外に排出することができるのです。

(薬草オイルは身体に浸透することも大事ですが、ちゃんと排出されることも等しく大事です)

 

アーマパーチャナはトリートメント効果を上げるだけではなく、体調を整えるための優れたセルフメンテナンス法でもあります。

こんな症状が見られる方はぜひ以下のような「アーマパーチャナ」をお試しください。

・季節の変わり目で体調がすぐれない

・なんとなく身体がだるい

・疲れが抜けない

・風邪のひき始め

・胃腸の調子が悪い

・やる気がしない、気持ちが不安定

・PMSがひどい、生理前後で体調を崩す

 

▶▶アーマパーチャナの一例

・朝起きたらまず白湯・常温のお水を飲む

・お腹が空いてから食事をする

・キンキンに冷えたものは摂らない

・一杯の白湯とともに食事を摂る(水分を摂りすぎない、摂らなさすぎない)

・消化に時間のかかる「脂もの(肉・揚げ物)」「冷たいもの(アイス・冷やし○○)」「脂質の多いもの(チーズ・ラード・スナック菓子)」「生もの(生肉・生魚)」「重たい炭水化物(パスタ・菓子パン)」を避ける

・アルコールは飲まない

・食事はいつもの半分~8分目に

・間食はしない

・消化力を上げるショウガやシナモン、胡椒などのスパイスを多めに摂る

・しっかりと良く噛んで食べる

※上記のことを3~5日間続ける。

 

食事を減らすので最初は少し辛く感じるかもしれません。

でも慣れてくると意外と平気です。

また、白湯などははじめは味がしなくて不味いと感じる人もいます。

これは慣れの問題で、しばらく飲み続けているとだんだんと水の「味」を感じられるようになってきます。

 

このような食事方法をすることによって身体の消化力が上がり、体内にアーマ(毒素)が溜まりにくくなると言われています。

美味しいものがすぐ手に入る今の時代、何を食べるかよりも「何を食べないか」も大事な視点なのかもしれませんね。

ご来店の際にはこのようなことを頭の隅に入れていただけますと幸いです。