4月の徒然日記。


「女性のほうが感受性が強い」

そう言われることが多いですが、

確かに、体感としてはそんな気がしています。


また、今、心が辛い状態にある人が

とても増えている気がします。


◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇


ニュースを見ていると鬱々とする、とか。

子育てが思うようにいかない、とか。

自分が必要ない存在に思える、とか。

なぜ自分はもっと上手く立ち回れないのか、とか。

楽しいと思うことがなくなってしまった、とか。


今って、自分の存在意義を考えさせられるような出来事がたくさんあるので。

そう思う方(特に女性)も増えてきているのかもしれません。


◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇


さて。

そう思ってしまったときは、どうしましょうか。


そもそも、

私たち一人ひとりは

もともとが

たいしたことなんか出来ないものです。


ましてや大国同士の争いに具体的に関わる事なんて、ほぼ不可能。

コロナに対する方針だって、個人が決められるわけでもないし。


でも。でも、です。

自分の半径1メートル、

もしくは自分の家の中の範囲には

自分に出来る事がたくさんあります。


そして、職場の範囲内とか

日常生活で出会う人との間でとか、

非常に身近な範囲でなら

具体的に自分が何か力になることが出来ます。


自分の子供に親に配偶者に、

思いやりのある言葉を毎日かけるとか。


職場の中だけでは

つまらないいじめや嫌がらせを

起こさせないようにするとか。


日常で関わる人達との間で

けっして嫌味を言わない

悪口言わない、卑屈にならない

とか。


たいしたことがないから意味がない

のでは全くなくて、

こういう日常の何気ないことすら出来ないなら

もっと大きなことなんて、

絵空事に過ぎない。なんですよね。


この延長線上で

例えば

隣に何か困っている人が越して来たら、親切にする。

それがウクライナ人とかロシア人とかミャンマー人とかアフガン人かもしれないし、

日本人だけど介護や失業で生活に疲れた人かもしれないし、

「困っている」の中身はなんでもいい。

ただ、困っているなら、出来ることはないか?

シンプルに、それだけ。


ひとりひとりのこの積み重ねが、

私たちに出来る大事なことなんだと思います。


ひとりでは

小さなコースターみたいなモチーフしか編めないけど

みんなで持ち寄って繋げたら

大きな大きな、

キングサイズのベッドカバーが出来上がっていたー


…みたいなことにつながるんじゃないでしょうかね。


おそらく、

全人類がそれぞれ

まずは自分の家の中で

「超ハッピーな生活」

を作ることが出来れば、

今の世界も根本的に変わるはずなんですよね。


解決できない問題を憂うより

肩の力をぬいて、

自分の目の前にある光景が

幸せであふれるように努力すること。


これはすごくすごーく

尊いことです。


◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇


私は個人的に

宗教や変なスピ系とは距離を置いています。


私は、宗教で

どこの神様がこう言っている、とか

こう説いています、とか

こうすべきだと教えているとか、


「だからなんなんだ」と思うタイプです。

(いや、そう思うようになった、が正しいかな。)


私はすべての基準を


神がいるいない

神が言っている、禁止している

とかに関わらず、

自分の意志で判断したい。


もし自分が判断したことが

神の意志に反するのであれば、

こちらから願い下げだと思うようにしています。

別に救ってもらわなくていいや。


宗教に従うのではなくて


どこまでもどこまでも

自分の良心に従いたい。

そのためには、

自分自身が

どこまでも強くならなければならない。


そう、思っています。

宗教はあくまでも参考にするのがいいのかな。

ためになることも沢山あるのは事実ですし。

一般常識、社会常識のために

一通りの知識があって困るもんでもないですしねぇ


もちろん、宗教を否定する気は1mmもありません。

私は学生時代は京都で過ごしたくらい、神社仏閣は今でも好きです。

ただ、「誰かの教えに従う」という考え方が私の性に合わないだけですので、あしからず。



最新記事
カテゴリー
タグから検索