花粉症

本格的な花粉シーズン。

速攻で花粉症が治る方法はありませんが…

アーユルヴェーダには、

どのような花粉症の軽減方法があるのでしょうか?

*************

アレルギー性鼻炎の主な原因は

・KAPHA(タルパカカパ)の増大

だと解釈されています。

なので基本的な方針は、カパの鎮静化。

【おさらい/カパとは?】

冷たい・重い・油性といった性質を持つ生体エネルギーのこと。

体内組織を作り上げるエネルギーで、すべての組織の結合を司ります。

具体的には細胞、筋肉、粘液、排泄物など

すべての組織を「形作る」エネルギーです。

カパのエネルギーがアレルギー物質によって増大すると

粘液が増えます。(鼻水、痰、涙など)

また体に不必要なものを溜め込む力も強まるので、

むくみ、だるさ、眠気が強くなります。

ものすごく簡単に言うと、

侵入してくる異物に対して

たくさん粘液を作って排泄するという体の動きが

とっても活発になるということですね。

花粉を吸い込む機会を減らすとともに

このカパのエネルギーを鎮静化させる生活を送ると

花粉の影響は軽減させることが出来ると思います。

【カパを減らす生活方法】

・就寝の2時間前から何も食べない

・特に甘いものを控え、緑黄色野菜を多く取る

・シャンプーをしたら頭部をしっかりと乾かす

・運動やお風呂でしっかりと汗をかく

・朝ダラダラ寝ていないで、6時までに起きる

・昼寝をしない

・食事は常に腹6~7分目に抑える

・便秘しないように心がける

・ショウガ、コショウ、唐辛子といったスパイスを摂る

・禁酒

↑こういったことが非常に重要です。

「こんなことが本当に効くの~!?」

と思われる方も多いと思いますが。。。

まぁ、まずは気長に試してみてください。

花粉が飛び始める前からこのような生活を続けていると

効果をより感じられるかな、と思います。

またこの方法は「過剰すぎるカパを通常の状態にまで鎮静化する方法」です。

カパが少なくなりすぎて病気になったりはしませんので、悪しからず。

********************

私は幼少の頃から重度の花粉症で

本当に苦しい思いをしてきました。

薬はもちろん、注射もしていました。

でも不思議なことに、

サロン開業してからは花粉症が出ていない…

出ても、超~軽いのです。

なぜなのか???

自分でも未だに真相は不明ですが

思い当たることといえば

生活改善、のみなんです。不思議ですよね~。

※花粉による肌のかゆみ、赤味は

カパのエネルギーの増大によるものではありません。

PITTA,VATAの問題になるので

また違ったアプローチが必要です。

最新記事
カテゴリー
タグから検索

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.