新型コロナウイルス

2020/01/31

新型コロナウイルスが世間をにぎわせています。

不安に思われている方も多いのではないでしょうか。

 

不安を煽る報道、ネットニュースが多いです。

 

こんな時は必要以上に情報を信じないで、

冷静に対応をしていくに限りますね。

 

手洗いをしっかりとして、

「疲れたらしっかり休む」ことを

心掛けましょう。

 

子供・若者にも感染者が増えているようですので、

親御さんの判断で登園・登校を控えることも

考えていいと思います。

 

特に受験生の親御さんは、

体調が少しでも悪ければ

学校を欠席させてもいいのではないでしょうか。

 

*********************

新型コロナウイルスも正しく恐れる必要がありますが、

これと同じくらいに注意を払って欲しいウイルスは

身の回りにたくさんあります。

 

例えば、がんの原因となりうる

●ヒトパピローマウイルス(HPV)→子宮頸がん・膣がん・肛門がん等

●B型・C型肝炎ウイルス→肝臓がん

●ピロリ菌→胃がん

 

特にHPVについては、

性交渉をもった女性の50~80%が

すでに感染しているといわれています。

 

ワクチン接種によって

感染自体を防ぐことも大事なので、

性交渉前の女の子をもつ親御さんは

ぜひワクチン接種をして欲しい。

 

「ワクチンは悪だ!」という考えをお持ちの方も、

ぜひ今一度、科学的根拠をしっかり考慮したうえで

防げる病気で命を落とすことなどないよう願ってます。

 

すでに感染しているであろう大人世代は、

しっかり検診を受けていきましょう!

大事です。

 

●日本産婦人科学会→子宮頸がんについて

 

他の感染症についても、

人間ドックのオプションで

感染の有無を簡単に確認することが出来ます。

 

新型コロナウイルスはもちろんですが、

これらもウイルスも

私たちの体に影響を及ぼす可能性が

非常に高いウイルスです。

 

ウイルスへの関心が高まっている今こそ

自分を取り囲んでいる

様々なウイルスへの関心も

高めて欲しいなぁと思います。

 

※私はアーユルヴェーダセラピストですが、

ワクチン接種や適切な医薬品使用(ステロイドや抗生剤)には

もちろん賛成派です。

そもそもアーユルヴェーダとは

盲信的な自然派思考ではなく、

論理的・科学的な医学でもありますので。

***********************

最後に、アーユルヴェーダ的な感染症対策。

消化力を上げて、免疫力を上げる。

これに尽きます!!

 

あえて言えば、

便秘気味、下痢気味、胃もたれ、胸やけ

倦怠感、運動不足、過食、拒食気味

こういった方々は

かなり消化力が低下しています。

ということは

免疫力も低くなっているはずなので、

体質・症状に合った生活改善策が必要です。

気になる方は、サロンへどうぞ。

タグ

Please reload

最新記事

May 18, 2020

April 22, 2020

February 27, 2020

Please reload

カテゴリー
タグから検索
Please reload

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.