間食に食べてもいいもの

間食に食べてもいいもの

気になりますよね。

まず間食は、

ワータ体質のような

体力が少し弱い方にオススメです。

体力不足、エネルギー不足になりがちな人が

間食を取ることによってそこを補う

というイメージです。

※何となくだらだらと食べてしまう人や

ストレスで食べてしまう人は

「間食に向いている食べ物はない」

と思ってください・・・

********************

①ナッツ類

ナッツの中でも特に

パンチャナッツと呼ばれたりもする ナッツの組み合わせがおすすめです。 ※パンチャは「5つ」の意味です。 アーモンド ・レーズン・カシューナッツ クルミ・デーツ

出来る方は、この5種類を数粒ずつ。

手に入りにくい素材もあるので

ない場合にはあるものを数粒ずつ組み合わせて

召し上がってください。

②フルーツ類

一番良いのは、

旬のフルーツをそのままいただくこと。

新鮮な食べ物には

オージャス(活力・生命力)がみなぎっています。

やる気が起きない時や

気持ちがふさぎがちな時におすすめです。

例えば

夏頃ならメロン、スイカ、桃、サクランボ

秋頃なら梨、ぶどう、柿、などなど

よく熟して甘いものを選ぶと良いです。

ただ、今はハウス栽培や輸入のものも多くありますので

旬・露地ものにこだわらなくても大丈夫です。

適量をどうぞ。

③ドライフルーツ

ドライフルーツは、持ち運びに便利。

そしてフルーツの栄養分も

ギュッと凝縮されているので、

食事が摂れなかった時や

小腹が空いた時にいただくといいです。

なつめ、プルーン、ブルーベリー、イチジク

色々なものが販売されていますが、

砂糖がついていない物を選びましょう。

【番外編】

ドライフルーツを前の晩から水につけておいて柔らかくし、

牛乳と一緒にミキサーにかけて、

温めてい飲むのがおすすめです。

これは、消化力が弱い人の朝食にも

すごーく良いです。

**********************

間食は、

うまく利用すれば

とても有意義なエネルギーチャージ法です。

お菓子だけではなく、

こういった食べ物も

うまく活用してくださいね!

最新記事
カテゴリー
タグから検索

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.