思い込みを捨てる

2019/04/08

「不調に陥っている人に共通すること」

というものがあるように思います。

 

その中の一つが“思い込み”です。

 

多少の我慢はしなくてはならない

ある程度は人に合わせなくてはならない

大人は稼がなくてはならない

子供は勉強をしなくてはならない

バランスよく食べなくてはならない

 

などなど、なんでもあると思いますが

 

「~せねばならない」という思い込み。

もしくは無意識下の抑圧、

といってもいいかもしれません。

 

「~せねばならない」という思いの裏には

「(本当はしたくないけど、必要ないけど)~せねばならない」

という思いがあるのでしょうね。

 

そしてその思いは

「周りからの目」を意識したものでもあります。

 

周りの人に変な目で見られたくない。

だから「~せねばならない」

んですね。

 

この無意識が積み重なると

体や心に拒否反応が出てきます。

 

ひとによって反応の出方は様々です。

湿疹がでたり

胃腸の調子が悪くなったり

眠れなくなったり、起きられなくなったり

髪が抜けたり

目が暗くなったり、鋭くなったり

何をしてもつまらなくなったり。

 

************************

社会生活を送っている私たちは

いつでも好き勝手に生きていくわけにはいきません。

 

でも。

 

好き勝手にしていいことも

実は山ほどあります。

 

料理をつくる元気がなければ

無理して作らずに、買えばいいんです。

好きなものだけ食べればいい。

“健康的に”なんて言葉は忘れればいい。

 

仕事が行き詰まってしまって辛い時には

思いっきり有休をとればいいんです。

人の目は一切気にしません。

旅行でも行ってさっぱりしたほうが

周りの人にもいい影響を与えられるかもしれません。

 

いつも地味で無難な色の服しか買わない人は、

思い切って自分の大好きな色の服を着ればいい。

人の目なんかまったく気にしません。

 

年甲斐もなくといわれたって、

髪を好きな色に染めたっていい。

かわいいピアスでも素敵なネイルでも

思い切ってやればいい。

 

自分の気分を上げることは、

周りの気分も上げるんだから。

 

************************

そして自分の周りで

 

急に迷惑な連休を取った人がいても、

急に派手な格好してきた人がいても、

急に残業を拒否しだした人がいても、

 

「なにかあったのかな?」って

あたたかい気持ちで受け止められるような

そんな余裕を持てると、

素敵ですね。

 

思い込みの枠をはずして

心も体も

もっと自由になっていきましょう(^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

Please reload

最新記事

May 18, 2020

April 22, 2020

February 27, 2020

December 18, 2019

December 11, 2019

Please reload

カテゴリー
タグから検索
Please reload

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.