瞑想

2019/02/11

瞑想のやり方は千差万別。

絶対的な正しい方法は存在しません。

 

私も結構長く瞑想に取り組んではいますが、

しっくりくるなぁ、これはいいなぁ

と感じている瞑想方法は

 

・禅の瞑想(只管打坐)

・上座部仏教の瞑想(サマタ瞑想・ヴィパッサナー瞑想)

・アーユルヴェーダのドクターから享受された瞑想(慈悲の瞑想に近い)

・マインドフルネスの瞑想

 

ここら辺でしょうか。

色々なものを実践してみた結果、

その時の状態でどのスタイルの瞑想をするか

その時の気分で決めています。

 

時間がない方や合理性を求める方は

マインドフルネス瞑想は取り組みやすく、

逆に自分をとことん追求したい人は

ヴィパッサナー瞑想はおすすめかな、と

個人的にはそう思います。

また、眠る前にシャバアーサナで瞑想するのも

めんどくさがりさんには合っていると思います。

※興味のある方は調べてみてくださいね!

 

どの瞑想方法も理論を学ぶと難しく、

頭で理解しようとすると

しっくりこないかもしれません。

 

瞑想が上手くできない、よく分からない

と思うときには、目を閉じただ心を落ち着けて

静かな呼吸を繰り返す。

 

これだけでも十分だと思います。

 

絶対にこれが正しい!という方法はないので

「正しさ」にこだわらないで良いのです。

 

私がどの瞑想をする時でも心がけていることは

・背骨をまっすぐにする

・余計な力を抜く

このふたつ。

 

「呼吸を腹式でするか胸式でするか」については

厳密にこだわることは止めて、

まずは「自然な呼吸をする」ことを大事にしています。

(あくまでも私の方法です。)

 

瞑想について最も大事なことは

「最初は毎日5分でも10分でもいいから

脳を休め、自分を見つめる時間をつくること」

だと思いますので

ぜひ眠る前の5分だけでも

瞑想の時間を持つようにしてみてください。

 

続けることで、皆さんそれぞれに

必ず何かしらの効果が表れてきます。

Please reload

最新記事

May 18, 2020

April 22, 2020

February 27, 2020

December 18, 2019

December 11, 2019

Please reload

カテゴリー
タグから検索
Please reload

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.