体質②

体質という言葉は難しいもので、

絶対的な正解というものが

ないように思います。

VATA・PITTA・KAPHA体質

風邪を引きやすい体質

不妊体質

癌になりやすい体質

アレルギー体質

怒りっぽい体質

などなど、

いろいろな使われ方をしますが

果たしてそれらは正解なんでしょうか??

遺伝子によって決定的に定められているもはともかく、

体質というものについては

不必要に悲観したり諦めたりする必要はない

私はそのように思っています。

アーユルヴェーダの考え方では

「体質」は基本的に

●持って生まれたもの(両親で決まる)

●環境(自然環境、仕事環境、家庭環境等)

●生活習慣(食、睡眠、運動等)

この組み合わせ方で様々に変わります。

また上記に加えて

●過去世(カルマ)

こういったことも絡んでくると言われています。

(賛否あるかとは思いますが。)

ということは…

例えどんなに理想的な生活を送り

仕事も人間関係もお金も

全くストレスフリーの生活をしても、

もし過去世に問題があれば

なんかしらの不具合が体や精神に現れてくる

ということです。

自分の力ではどうにもならない過去世が

もしかすると、

今の問題を作っているのかもしれないのです。

ですので、

もし今なにか身体的・精神的に問題を抱えていて

とてもつらい状況にある方がいたら

まずは、生活面・環境面などを見直すこと。

治療に専念してみること。

それでも、

どんなに自分の中で努力しても

やっぱりダメだ!と思ったら…

それは過去世のせいだ!と思って

決して自分を責めたりしないで欲しいなと思います。

自分でコントロールできないことも

そりゃあたくさんあるよ~。

そーゆーことは考えても無駄なので

ほどよく脱力してみることも

時には非常に、大事なことです。

最新記事
カテゴリー
タグから検索

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.