体質①

アーユルヴェーダのドクターが診察(診断)をする時は

問診や視診の他にも脈診・舌診をします。

また、必要であれば

尿・便、皮膚や眼球の検査なども行い

体内でのドーシャバランスを細かにチェックをします。

なので、厳密にいうと体質というのは

本やネットにある簡単な自己チェック表だけで

正確に分かるものではありません。

また「体質は大きく分けると3つある」

と言われることが多いのですが

こちらも、厳密にいうと3つだけではありません。

(3つ→VATA・PITTA・KAPHA)

3つのドーシャの組合せによってもっと多くあります。

ただ分かりやすく説明するために

「体質は3つ」とされていることが多いのです。

そして「今現在の体質」というものは

季節や環境、時間帯、生活習慣などでも変化します。

一度体質を診断したら

これからもずっとその体質

というわけではなく、

刻々と変化していくものなのです。

****************************

というわけで、

本やネットの体質診断チェックをしてみて

「自分には合っていない、当たっていないな」

と思う方がいらっしゃると思いますが

それは全く不思議なことではありません。

むしろ、

ぴったり合ってる~!!

という方のほうが、少数派かもしれません。

私のサロンでは

まず簡単な自己チェック表を使って

お客さまのおおまかなドーシャバランスを確認します。

そしてお客さまのお身体の話を聞くのはもちろん

お客さまの様子や言葉遣いに耳をすまし

髪や眉・指・目・骨格・皮膚等を見ながら

もう少し詳しく

体質を見極めていくようにしています。

※私は医師ではありませんので

誤解を招かないように

脈診や舌診をお願いされてもお断りしておりますm(__)m

最新記事
カテゴリー
タグから検索

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.