今日からすぐ出来ること-白湯-

ココロとカラダのために

今日から出来ること

★ 白湯を飲もう★

白湯(さゆ)とは、沸かしたお湯のことです。

何も入れないので味がせず、

苦手だと感じる方も多いかもしれません。

白湯の作り方はネットで調べると

色々と出てきます。

基本的には

蓋をしないやかん・鍋に水を入れ火にかけ、

沸騰してからさらに

10分~15分沸かすというもの。

ただ、今はIHのお宅も多いでしょうし、

ずっと火にかけておく時間はないという場合には

ポットややかんで普通に沸かしたお湯でも大丈夫。

お水も、水道水で問題ありません。

「完璧な白湯の作り方」にこだわらないで、

それよりも

「白湯飲みを習慣化する」

ことを大事にして欲しいなと思います。

※白湯はどの体質の方でもOKです。

****************************

白湯を飲むのに適した時間。

まずは、朝。

起き抜け、その日一番にお腹に入れるものを白湯にしてください。

白湯で胃腸を優しく起こして、

胃腸に準備運動をさせてあげましょう。

胃腸が正常に働くことはすなわち、

消化力Up・代謝力UPにつながります。

そして私がおすすめする飲み方は

食事中です。

湯のみ一杯の白湯とともに食事を頂いてください。

食事の味を邪魔することがないので

味をじっくりと楽しめます。

また、飲み込みを楽にしてくれたり

胃液を薄めることなく消化を助けてくれます。

※もちろんその他の時間に白湯を摂ってもOKです。

※飲み過ぎは逆効果です。適量を。

************************

白湯のような混じりっけないものを摂ることは

味覚(舌の細胞)を正常化することにもつながります。

白湯は味がなくてマズイ・・・

と感じる方は、味覚が低下している可能性大。

そんな方は白湯の中にある甘味を感じられるようになるまで

早くて2週間ほどかかると思いますが、

ぜひ根気よく、

せめて朝だけでも飲んでみてくださいね。

最新記事
カテゴリー
タグから検索

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.