くしゃみ

くしゃみを我慢しなくてはならない

そんな場面、ありますよね。

先日お客さまとの話の中で

「仕事中はくしゃみを我慢する」

という話題がでてきたので、

今日は“くしゃみ”について

アーユルヴェーダの解釈を書いてみたいと思います。

*************************************

まず、くしゃみを我慢してしまうと

以下のような不具合が身体に生じる

と言われています。

・頸筋(首筋の筋肉)の硬直

・頭痛

・顔面硬直

・偏頭痛

・五感の麻痺

体の排出機能を我慢することは

基本的に体の中のワータを乱れさせる行為ですので、

ワータが担う身体機能に

不具合を生じさせてしまうのです。

 →●ワータの機能とは

仕事などでくしゃみやしゃっくりを

我慢し続けてしまった日には、

夜のケアにこのようなことをしてみてください。

・鎖骨周り・首のオイルマッサージ

・お風呂でしっかりと汗をかく

・オイルを点鼻する

・温かく、油分・水分が多めの食事を摂る

無理をしてしまったと感じた日は

その日のうちに早め早めにケアをして、

身体に負担を残さないことが大切です。

「くしゃみを我慢する」という小さなことも、

体に負担をかける大きな要因となることを

頭の片隅に置いておいてくださいね。

*************************************

ちなみにアーユルヴェーダの治療の中には

精神疾患の患者さんに対して

くしゃみを沢山出させる、

という治療法があります。

くしゃみをすることで一瞬頭がリセットされて

思考を止めることが出来るからだそうです。

言われてみれば確かに

くしゃみをしている一瞬は

なーんにも考えていないかも(笑)

思考がまとまらない

頭が疲れているなという時には、

くしゃみを出してみると

仕事の効率も上がるかもしれません(^^

最新記事
カテゴリー
タグから検索

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.