今日からすぐできること-耳を休める-

ココロとカラダのために

今日から出来ること

★ 一日の中で “音を聞かない時間” をつくる★

多くの人が、

朝起きてから眠りにつくまで

一日中ずうっと

何かしらの音を聞いています。

耳はワータの座のひとつです。

耳が休まらずに

ずっと働き続けていると

ワータが乱れてきます。

集中力が欠ける

記憶力が落ちる

なかなか眠れない

夜中に起きてしまう

日中、落ち着きがない

思考がまとまらない

このような症状はまさに、

ワータが乱れた状態です。

大人はもちろんですが、

子供にこのような症状が見られる場合には

音を聞かない時間を作るように

特に意識して生活をしてください。

●ご飯を食べている間はTVを見ない。

●イヤホンでの音楽をしばらくやめる。

●運転中も、オーディオを一切つけない。

●眠る1時間前からTV・スマホを止める。

*************************************************

音は、今やどこにでも溢れています。

そんななんてことのない音を

私たちは聞き流しているようですが

実は、耳はしっかりと聞いています。

「脳が聞いている」

といったほうが正しいでしょうか。

聞く必要のない音を意識的にシャットアウトして

脳疲労を防ぐように心がけましょう。

子供や赤ちゃんが寝ているそばで

TVや動画を見るのも控えましょう。

寝ていても、音はしっかりと聞こえています。

スポンジのように何でも吸収する子供達の脳。

睡眠中は深く休ませるようにしましょう。

感覚器官を正常に保つためには

日常の小さなケアが大切です。

風、雨、虫、草の音など

季節毎にうつろう自然の音。

声、ため息、足音、くしゃみなど

家族の心や体を反映する生活音。

たまには

静かな生活の中でしか気づけない音の中で

心安らかに過ごしてみましょう。

ちなみに私は、

猫の寝息が大好きです(^^

※音のない生活がどうしても落ち着かない人は

自然の音楽や心地のよいヒーリングミュージック等(歌詞のないもの)を

静かに流してみてはいかがでしょうか。

最新記事
カテゴリー
タグから検索

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.