サットヴァに満ちる

2018/11/21

人間には「三つの心の性質」が存在しています。

一つ目、サットヴァ(純粋性)
二つ目、ラジャス(激性)
三つ目、タマス(惰性)

サットヴァ(純粋性)が高い状態にいるとき

私たちの精神には不安や迷いがなく、

体も健康を維持することが出来ます。

サットヴァだけに満たされた究極の状態は

いわゆる解脱した“涅槃(ニルヴァーナ)”の状態とも言われます。


自分の中のサットヴァ(純粋性)の割合を増やしたい場合には

サットヴァに満ちた食べ物を食べることが最も重要です。

 

ラジャス(激性)やタマス(惰性)に支配された心は、

些細なことで苛立ったり、

不安や恐怖におびえたり、

やる気がせずに内に引きこもったりします。

 

ラジャス(激性)やタマス(惰性)の多い食品ばかりを摂り続けると

食品中のそのエネルギーが身体に蓄積され、

知らぬうちに身体や心がラジャス・タマスな性質に染まっていくと言われます。

例えばラジャス(激性)やタマス(惰性)を増やす食品には
このようなものがあります。

ファーストフード
加工食品

インスタント食品
レトルト食品
ジャンクフード(スナック菓子やチョコ、アイスなど)
菓子パン

缶詰め
食品添加物や合成化学調味料を使用した食べ物
新鮮でない食べ物  など。

 

これを読むと、

「毎日、全部食べてる!」

そんな人が大半なのではないでしょうか。

そして、これらを食べないなんて無理!と

思う方も大半だと思います。

 

でも、よく考えてみてください。

昔、コンビニがなかった時代・・・

スーパーでのお惣菜も充実していなかった時代・・・

お菓子もそんなに毎日食べていなかった時代・・・

 

それでもみんな普通に物を食べ生活していました。

 

私も、味の濃い、味覚にダメージを与える今のようなお菓子類を

子供の頃にあまり食べた覚えがありません。

 

*********************************************************************

もしも今、

些細なことにイライラしたり

気持ちばかりが焦って心がいつも休まらなかったり

元気がありすぎて落ち着きがなかったり

もしくは、落ち込みがちで気分が沈んでばかりいる

 

そんな症状がでている場合には

ぜひラジャス(激性)・タマス(惰性)に満ちた食品を少な目にして、

サットヴァ(純粋性)に満ちた食べ物に置き換えてみてください。

 

<サットヴァ(純粋性)が多い食物>

・旬の食材

・新鮮な食材

・ナッツ類、フルーツ類

・豆類

・生はちみつ

・新鮮な牛乳(少量)

 

一日一食だけでもこのような食物をとる習慣を取り入れてみてください。

食事そのものを見つめ直す良い機会にもなります。

 

 

Please reload

最新記事

July 27, 2020

July 20, 2020

May 18, 2020

April 22, 2020

Please reload

カテゴリー
タグから検索
Please reload

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.