心身を健康に保つ-④香料 花飾りを身に着ける-

「香料や花環を身に着けると性欲を刺激し、

良い香り、長生き、ふくよかさ、力強さ、

望ましい振る舞いを生み、不吉な印象を遠ざける。」

チャラカサンヒター

良い香りや花に囲まれていると

それだけで心が豊かになる気がしませんか。

香料や花環を身に着けることはすなわち、

自然の持っている慈愛を身に着けること。

身に着けることでその慈愛に包まれて

自分自身も豊かな気持ちになり健康になるのです。

そしてその慈愛の力は

自分の周りにも波及していきます。

日常で花環を身に着けることは出来ませんが

香料は気軽に取り入れられそうですよね。

身に付けるときには以下の事にご注意を。

-ポイント-

自然の持っている力を借りることが大切です。

出来るだけ自然なもので作られた製品を使用してください。

人工香料が配合されているもの…

例えば人工香料で香り付けをした

柔軟剤、シャンプー、入浴剤、ボディークリーム、香水などは

むしろ身に着けない方が良いです。

また精油を使用する場合には

<生産地・生産方法・製造年月日・成分表>は

最低限チェックされると良いと思います。

私が今気に入ってよく使用している製品は

cocowell社のリップクリーム<クイーンサンパギータの香り>。

サンパギータの華やかな香りが好きで、

リップクリームとしてではなく

練香の代わりに使っています。

手首の内側、頸動脈の辺りに少しつけると

自分の体温でほんのり香ります。

cocowell社のリップクリームには

他にもスイートバナナやレモングラスなどもあります。

気になる方はぜひお試しください。

サロンで販売中です。

もちろんリップクリームとしても優秀です!

タグ:

最新記事
カテゴリー
タグから検索

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.