VATAの鎮静-オイルマッサージ-

VATAのエネルギーを鎮静させる方法に

オイルマッサージが挙げられます。

乾燥性、軽性、冷性、移動性という性質を持つVATAを鎮めるためには、

反対の性質を持つものを取り入れることが重要です。

オイル、特にセサミオイルには

「油性、重性、温性、安定性」という性質があります。

VATAを静めるためには最適なオイルです。

=やり方=

①温めたセサミオイルを使って、ゆったりと優しいストロークでセルフマッサージをします。

②VATAの座(VATAエネルギーが集まる場所)である腹部・腰・耳を入念にマッサージしましょう。

③マッサージが終わったら、毛布や湯たんぽで温めながら、少し休みます。ひたすらボーっとしましょう。

④オイルが気になる方はお風呂で洗い流しても大丈夫です。

=ポイント=

一生懸命やらないこと!

ゆっくりと、肌をなでるような感覚で行います。

足の裏なども強く揉みほぐすのではなく

セサミオイルを指と指の間にまで

優しく擦りこんでいくように行ってください。

肌に浸透していくセサミオイルの優しさを感じてください。

VATAを鎮静させるためには

セサミオイルの持つ力を借りて、

ゆったりとリラックスしながら

優しい気持ちでマッサージをすることが大切です(^_^)

最新記事
カテゴリー
タグから検索

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.