PITTAの鎮静 -目-

PITTAのエネルギーを鎮静させる方法として、目を用いる方法がいくつかあります。

まず、目を冷やすこと。

PITTAが過剰になると、目が充血したり、目つきが鋭くなったり、白目が濁ったりします。

そんなときには目(眼球)を冷やしましょう。

=やり方=

①目を閉じて、冷やしたコットンをまぶたに置きます。

もしあれば、ローズ水でコットンを湿らせたものを使うのが最適です。

へちま水、アロエ水も良いです。

薄くスライスしたキュウリでも。

=ポイント=

余計な熱を取り去るローズ水・へちま水・アロエ水などを使って、目にこもった過剰なPITTAを鎮静させていきましょう。

また、きれいな風景を見る、ということも立派なPITTA鎮静法です。

=やり方=

・月を眺めながら、ナーディーショーダナ(片鼻呼吸)をする

・静かな水辺を散歩する

・海や湖、川などの澄んだ水の映像や写真を眺める

=ポイント=

熱い過剰なPITTAを鎮静させるためには、冷たい性質を持つ月や水を眺めると良いとされています。それらを眺めながら片鼻呼吸をし冷たい空気を頭部に入れて、頭部から余計な熱を取り去ましょう。

過剰なPITTAが体内にこもってしまうと、怒り・批判・皮肉といった感情が表に出やすくなってきます。思い当たる方はぜひ試してみてくださいね。

最新記事
カテゴリー
タグから検索

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.