肩こり首こり


肩こり・首こり

悩んでいない人はいないんじゃないか、というくらいスタンダードな不快症状。


こりの原因は人によって様々です。


ただひとつ言えることは、

「どこか一か所を揉めばよくなるものではない」

ということ。



**************************


食事内容は悪くありませんか?

運動不足で血行が悪くなっていませんか?

同じ姿勢を取り続けて、筋肉が固まってしまっていませんか?

腹筋が弱く、肩や首回りの筋肉に負担がかかっていませんか?

枕の高さは合っていますか?

日中冷房で冷えていませんか?

ストレスが強く、いつも緊張した状態でいませんか?


‥‥などなど。


原因は、その人の生活の中に必ず潜んでいます。


なにか生活の中に根本原因がないかどうか

いちどよく考えてみるのも大事です。


また、

肩こりがひどいから→肩をもむ

これでは解決しない場合がほとんどです。


多くの場合は


・後頭部

・首(後ろだけではなく、前も)

・肩(僧帽筋)

・肩甲骨付近(菱形筋)

・肩関節まわり(三角筋)

・上腕(三頭筋・二頭筋)

・わきの下(前鋸筋)

・鎖骨のあたり(小胸筋)


ここらへんがぜーんぶ、肩こりに関係しています。

つまり「どこか一部分」に原因があるのではなく、上半身の「つながり」に問題があるんです。


人によってはさらに

・お腹の筋肉(腹筋や腸腰筋)

・脚の筋肉

・おしりの筋肉

といった問題が重なって結果的に肩こりがひどくなっているということもあります。


肩こりがひどい人は

・運動する

・お風呂で温める

・ストレスを減らす

・よく眠る

・バランスよく食事する


このようなすんごーく基本的なことを見直すことが大切です。

そしてこの見直しは肩こりだけではなく他の不快な症状の軽減にもつながります。


毎日できることから、コツコツ。コツコツ。


始めてみましょう(*^-^*)!



最新記事

カテゴリー
タグから検索