毎日のお手入れ①足裏

足裏は、まいにち全体重を支えてくれている大事な場所。

その人の健康状態をよく表している箇所でもあります。


目に見えない場所だからこそ、お手入れをしている人としていない人との間には大きな差が生まれる箇所でもあります。


毎日のお手入れ方法

私が良いと考えるお手入れ方法です。

人から見えない場所もきれいにしておきたい方は、ぜひ毎日ケアしてみてください。


まず足裏全体にセサミオイルを塗ります。(オイルは小さじ1程度)

かかとの荒れ・マメがある箇所などは多めに塗り込みます。


手のひら全体で圧をかけながら、足裏全体にオイルをしっかりと擦り込みます。

余裕があれば、足裏の筋肉を揉みほぐしましょう。

※疲れているときには、揉まずに擦り込むだけで大丈夫です。


足の指一本一本にオイルを塗り込みます。

この時、指の付け根もオイルを使いながらしっかりとほぐしてあげます。

人によってはゴリゴリいうかもしれませんね。

縮こまった指を伸ばすような感じでほぐしていきます。


指と指の間にもオイルを塗り込んでいきましょう。


最低限、ここまでの手順は毎日行ってください。


さらに余裕のある方は↓


★足の甲にも広くオイルを塗り込めていきます。

夏、サンダルやミュールをはくと足の甲はとても目立ちますね。

皮膚のカサカサや黒ずみが目立つ箇所ですので、素足になる前からオイルをしっかり塗っておくことできれいな甲になります。


★また、足裏の側面部分にもオイルを塗ります。

かかとだけではなく、側面がガサガサの人はとても多いです。

血行が悪く、栄養が行き渡りにくい箇所でもあります。

かかとと一緒に側面にもオイルを塗り込みながら、揉みほぐしていきましょう。


★足の爪・爪の付け根にもオイルをいれます。

足の爪の乾燥・縦筋・変色など足の爪がぼろぼろの方も非常に多いですのですが、毎日お手入することで、これらは必ず改善します。続けることがとにかく大事。


メイクを頑張ったり

おしゃれしたり

心を整えたり

…することと同じくらいに、誰も見てくれない「足裏」にも心を配ってみてくださいね。


お風呂に入る前でもよし。

お風呂あがりでもよし。

寝る前でも、起き抜けでも、暇な時でも、いつでもできるときにケアしてください(^^

最新記事
カテゴリー
タグから検索

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.