毎日のお手入れ④心

人生には、

「体を壊してでも頑張りたい」

という時期があります。


私もありました。

体を壊しながらも必死で働きました。

心も壊れましたが、そういうものだと思っていました。


頑張り時っていうものは誰しもありますよね。


それは、

勉強

仕事

介護

病気 などなど


人により様々なシチュエーションの中で

頑張り時がやってきます。


そんな

大変な時、辛い時、しんどい時

また、

乗りに乗っている時、楽しすぎてハイな時


陰、陽

どちらの頑張り時であっても

大事にしてほしいなと思うことは


どんな時でも

「自分自身と対話をする」ということです。


周りが見えない時

疲れてどうにもならない時

何もかもが嫌な時

忙殺されて目が回りそうな時


どんなただ中にあっても

自分の声をしっかり聴いてください。


「周り」の声ではなくて

「自分の」声を聴いてください。


頑張り時の今、自分は


あともう少し頑張りたいのか?

この状況をどうにかしたいのか?

冷静に考えると、自分ではどうにもならないところに来ているのか?

自分はどこまで頑張るつもりで、ゴールは見えているのか?

頑張ることによって自分が得たいものは何なのか?


‥‥自分にしっかりと聴いてみてください。


他の誰でもない、

自分にしか分からない

自分の声を

しっかりと聴いてください。


***********************

聴く方法。


10分でいいので、

静かな場所で一人になって

深く息を吸って

腹式呼吸。


何度か繰り返します。

呼吸だけに全集中です。


頭は空っぽにしましょう。

ちっぽけな脳みそから

自分のつまらない思考(ゴミ)を捨てて

新しい空間を作りましょう。


息を吐ききったところで

自分に聴いてみましょう。


「私はこれからどうなりたい?」

「どんな毎日を過ごしていきたい?」


これを毎日10分。

日課にしてみてください(^^


自分の声を聴かない、は

イコール

思考停止(一番無駄な時間)


だと、私は考えています。


命には限りがあるので

有効に使っていきましょー!!




最新記事
カテゴリー
タグから検索