毎日のお手入れ②ガルシャナ

ガルシャナとは、日本でいうと乾布摩擦に近いものです。

とはいっても皮膚を赤くなるまでこするようなものではなく、柔らかい天然素材で優しく肌を撫でるように行います。


毎日のお手入れ②ガルシャナ

用意するもの

・絹や綿のタオル

・固い肌触りが好きな方は、麻でもOK

※ナイロン製は肌を痛める可能性があります


基本のやり方は簡単です。

タオルで優しく体中をこすります(さすります)。


朝に行うなら少し強めにして、体を目覚めさせるように。


夜に行うなら優しめのタッチで、気持ちを緩めてリラックスするように。


冷え性の方は

・ひざ下~足裏まで特に入念に。首や腕もこすっていきます。


眠りが浅い方は

・就寝前、ひざ下・腕・首回りを優しく撫でさすります。

・自分の体毛の流れに沿うようにタオルを動かします。


寝起きがすっきりしない方は

・起きてすぐ、少し力を入れて、首や肩回しをしっかりとこすります。

・二の腕やわきの下もごしごしと強めに行いましょう。


顔色が悪い、くすむ方は

・耳から首筋、鎖骨周りをメイク前に入念にこすって、血流をよくしましょう。


忘れっぽい、物覚えが悪い方は

・時間のある時にはいつでも、手先や首回りをタオルで刺激しましょう。


【注意事項】

皮膚にかゆみ・荒れ・傷などがある場合には避けて行ってください。

強くこすりすぎると逆効果になります。気持ちよく心地よいと感じる範囲で行いましょう。

肌の乾燥が気になる方は、ガルシャナの後にセサミオイルで保湿してください。


ガルシャナ(乾布摩擦)は昔昔から「免疫力を上げる」と言われています。

他にも、自律神経を整える・ボケ防止・冷え知らず・風邪を引かない・よく眠れる…などなど、いろいろな効能が伝わっています。

伝統的に長く続く健康法は、多くの人々がその効果を体感してきたからこそ今まで続いているのでしょうね。


絹のタオルや手袋はサロンで販売もしています。気になる方はお試しください(*^-^*)

最新記事
カテゴリー
タグから検索