最新記事

May 18, 2020

Please reload

カテゴリー
タグから検索
Please reload

Please reload

May 18, 2020

国を破壊するような感染症が蔓延するとき、

世の中では何が起こっているのか。

アーユルヴェーダの古典には

こう書かれています。

・いくつもの異常が、星・惑星・月・太陽・空気・火などに現れている

・これは、これからの季節が異常になることを現わしている

・まもなく地球は、植物の持っている味・効力・特別な力をなくすだろう

・その結果、病気が広範囲にわたって広がることになる

昔から人間は伝染病と戦ってきました。

アーユルヴェーダの古典上にもその歴史はしっかりと刻まれています。

こういったことが間もなくやってくるので、

・植物の効力がなくなる前に、そして地球がまだも...

March 13, 2020

アーユルヴェーダは、古くからある予防医学です。

昔々から女性のためのケア方法として

膣へのオイルトリートメントが

推奨されてきました。

女性器のケアというのは

とてもデリケートな話題ですので

なかなか一般的ではありませんが、

アーユルヴェーダはそういう意味では

とても先進的ですね。

***************************

膣の悩みって、色々あります。

乾燥、痛み、ゆるみ、萎縮。

昔は更年期になるとなりやすいとか

経産婦に起こしやすいとか言われていた症状が、

若い年代や出産経験がない人にも起こっていたりします。

近代的な生活方法によって骨盤底筋群が...

September 29, 2019

アーユルヴェーダって何なのか?

簡単なご紹介です。

アーユルヴェーダの歴史①

September 12, 2019

間食に食べてもいいもの

気になりますよね。

まず間食は、

ワータ体質のような

体力が少し弱い方にオススメです。

体力不足、エネルギー不足になりがちな人が

間食を取ることによってそこを補う

というイメージです。

※何となくだらだらと食べてしまう人や

ストレスで食べてしまう人は

「間食に向いている食べ物はない」

と思ってください・・・

********************

①ナッツ類

ナッツの中でも特に

パンチャナッツと呼ばれたりもする
ナッツの組み合わせがおすすめです。

※パンチャは「5つ」の意味です。

アーモンド ・レーズン・カシューナッツ
クルミ・デー...

July 12, 2019

★レモン白湯★

≪作り方①≫

白湯を飲む際に

小さじ1杯程のレモン果汁を入れます。

出来れば新鮮なレモンで。

なければ市販のレモン果汁(ポッカレモンみたいな)で。

≪作り方②≫

くし切りにしたレモン一片を白湯へ絞り、

搾ったレモンくずも一緒に白湯の中へ入れる。

この場合、レモンの皮はあらかじめよく洗っておく。

*******************************

レモン白湯には

・冷暖房の寒暖差による体の疲れを取る

・代謝アップ

・便秘、冷え、むくみの解消

・アーマの解消

このような効果があります。

胃腸・体の疲れや

顔色の悪さなどが気になる時にも

朝いちのレ...

July 9, 2019

ココロとカラダのために

今日から出来ること

★部屋の換気をしよう★

毎日を健康的に過ごすために、

アーユルヴェーダでは部屋の換気を大事にします。

部屋に良いプラーナ(気)が満ちていないと

その部屋で過ごす人達にも

影響が出てしまうからです。

************************************

一番のおすすめは

朝起きたらすぐに、部屋の窓を開け放つこと。

寝ている間に出た淀んだ空気を

朝の爽やかな空気に入れ替えます。

出来る方は、そこで深呼吸。

朝日の持っているエネルギーを、

朝の少しひんやりした空気と共に

肺と部屋に満たしていきましょう。

また...

July 1, 2019

アーユルヴェーダの薬草オイルトリートメントは

本来はアーユルヴェーダ治療(パンチャカルマ)の

「前処置」

として位置づけられています。

前処置にはいくつか種類があります。

・断食、アヴィヤンガ(オイルマッサージ)、煎じ液の内服等

・油性のものを用いた治療(ギーやオイルの内服)

・汗をかかせる(スチームバス、ハーバルバス等)

前処置に続いて行われる

「本処置」が効果的なものになるように

必ず行われるのがこれらの前処置なのです。

前処置では基本的に

体内のアーマを油性のもので溶かし、

発汗法で消化管に集めるということをします。

本処置では一か所に集めたアーマを

一気...

May 22, 2019

体には重要なマルマがたくさんあります。

その中のひとつが、

クリカティカ マルマ」という

頭蓋と首(頸)の境にあるマルマです。

首の付け根と言ったほうが分かり易いでしょうか。

関節のマルマに分類されています。

このマルマは

傷ついたり、流れが滞ったりすると

身体的には→頭痛・目の奥の痛み・思考が鈍くなる

精神的には→欲求がコントロール出来ない

などの不調が現れやすい。

首コリ・肩のコリが酷かったり、

目を酷使する方は

大体このマルマに詰まりが見られます。

首から下の身体部分と

脳みそをつなぐ場所に位置するマルマです。

ということはつまり…

このマルマに詰まりがある...

February 24, 2019

アーユルヴェーダのカウンセリングでは

お客様の体質診断をしたうえで

・今一番つらいことはなにか

・お客様はどうなりたいのか

・どういった改善策であれば生活に取り入れられるか

ここを特に重視してお話をしています。

アーユルヴェーダというと

この体質の人には○○がいい!

○○は食べちゃダメ!○○を食べなさい!

○時に起きて、○時に寝て!

…といった感じで、

「お決まりのカウンセリングパターン」というのが

まぁ~、結構あるんですけど。

正直、

「そんな生活できるなら、誰も苦労しないよ…」

と思うことが多々あります(私は。)。

一般論としてのアーユルヴェーダについては

本や...

February 20, 2019

身体的に虐待を加えることはもちろんですが、

言葉や態度による暴力によっても

子どもの脳が傷ついている可能性があると

最近の研究では明らかになっています。

子供の脳はスポンジのようなもの。

柔らかくて、なんでも吸収します。

すごいスピードで周りの情報を吸収して

大きく育っていきます。

アーユルヴェーダでは、

TVやラジオ、動画、SNSはもちろん

町にあふれている広告物も

人体に悪影響を及ぼすと考えられていて、

精神的なアーマを作り出すものだとされています。

→●アーマとは

つまり、

子供の脳にダメージを与えるのは

両親や大人による言葉の暴力はもちろんですが、

TVや動...

Please reload

​女性のための本格派アーユルヴェーダ専門サロン

マタニティオイルトリートメントも行っています

Copyright © 2015-2020 Inner Light* All Rights Reserved.